マガジンのカバー画像

朝倉かすみ「よむよむかたる」

3
小樽の古民家カフェで開かれる〈坂の途中で本を読む会〉。本を読み、人生を語る、みんなの大切な時間。最年長九十一歳、最年少七十七歳、今日もにぎやかに全員集合!
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

朝倉かすみ「よむよむかたる」 はじまりのことば

 わたしが物心ついたときには、母はもう「ちいさな集まり」の参加者だった。  近所の主婦た…

朝倉かすみ「よむよむかたる」 #002

2 いつかの手紙 スッ。会長が腕時計へと視線を下げた。それで場が静まった。なぜなら、スッ…

朝倉かすみ「よむよむかたる」 #001

小樽の古民家カフェで開かれる〈坂の途中で本を読む会〉。本を読み、人生を語る、みんなの大切…