見出し画像

「図書館の魔女」高田大介さん奇跡の初ライブトーク

※アーカイブ動画の公開は終了しました。
ご視聴くださったみなさま、ありがとうございました。


 「図書館の魔女」シリーズで一大ファンタジーブームを巻き起こした高田大介さん。8月18日(木)、高田さん初のオンライントークイベントが開催されました!
 当日はパリから250キロの古都トゥールにあるご自宅から生配信。フランスの夏の青空の下、ウィットに富んだ軽妙なトークを堪能するなんとも贅沢な3時間となりました。

トーク内容

〈前篇:120分〉
レクチャー「フランス語の具体の科学」

言語学の徒たる高田さんが、フランス語の魅力を文化人類学的見地から探ります。
・犬が「鳴く」には10通りの言い方がある?
・「豚肉」を食べたいとき、どうすればいい?
フランス語の新たな一面が次々と…


〈後篇:60分〉
皆さんからのご質問に、高田さんがぜんぶお答え!

自然に囲まれたフランスでの暮らしぶりから、少年期からの読書遍歴、創作秘話まで。もちろん、「図書館の魔女」についてもたっぷりとお答えいただきました!(積年の疑問が解消されチャット欄も大いに盛り上がりました)
そして、気になる今後のご執筆予定は…⁉

当日は、ご自宅のお庭から生配信。
(アーカイブ動画内では、前半のレクチャー中は高田さんのお顔は表示されません。
プレゼンテーション資料をご覧いただきながら、講義をお楽しみください)

★アーカイブ視聴方法★

 2022年8月22日(月)~10月31日(月)の期間中、月額800円の定期購読マガジン「WEB別冊文藝春秋」を購読すると、アーカイブ動画をご覧いただけます。 ※当記事にて埋め込み配信いたします。

定期購読マガジン「WEB別冊文藝春秋」の購入

※どちらかのバナーをクリックし、お手続きください。
※定期購読マガジンの購読料は、初回以降は毎月1日に引き落とされます。
 解約はいつでも可能です。
※ご購入頂くと、この記事の下部「購読者限定エリア」にて動画がご覧頂けます。マガジン解約後は視聴できなくなりますのでご注意ください。

[お問い合わせ]
文藝春秋 別冊文藝春秋編集部
メール:betsubun@bunshun.co.jp


資料配布中!

「WEB別冊文藝春秋」の会員の方は、「フランス語の具体の科学」のプレゼンテーション資料(PDFファイル形式)をダウンロードできます。
※記事の下部「購読者限定エリア」にお進みください。

★サイン色紙も★

ライブトークのご感想を投稿してくださった方には、抽選で高田さんのサイン色紙をプレゼント!
【9/30(金)23:59】までに、ハッシュタグ #高田大介ライブトーク を付けて Twitterまたはnoteにご感想を投稿してくださった方から、抽選で3名様にお送りいたします。
※Twitterで感想を投稿されたご当選者にはDMでご連絡をお送りいたします

エッセイとともに…

高田さんのフランスでの暮らしぶりは、昨秋から始めていただいたエッセイ連載「異邦人の虫眼鏡」からもうかがえます。動画と併せてぜひお楽しみください。

Vol.1「フランスの悪い草」 Vol.2「自炊者の告白」
Vol.3「川縁の風景」 Vol.4「フランスの車窓から」
Vol.5「すべての道に名前がある」 Vol.6「フランス中西部の奇妙な地形」


登壇者プロフィール

高田 大介(たかだ・だいすけ)
1968年、東京都生まれ。 早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。 早稲田大学、東京藝術大学などで講師を務めたのち渡仏。 専門分野は印欧語比較文法・対照言語学。2013年、第45回メフィスト賞受賞作『図書館の魔女』でデビュー。同作から始まる「図書館の魔女」シリーズは和製ファンタジーの傑作として大きな話題となる。他の著書に『まほり』がある。


《イベント時のスライド資料は下記よりダウンロードしてください》

続きをみるには

残り 0字 / ファイル1個

《読んで楽しむ、つながる》小説好きのためのコミュニティ! 月額800円で、人気作家の作品&インタビューや対談、エッセイが読み放題。作家の素…

「#別冊文藝春秋」まで、作品の感想・ご質問をお待ちしております!