マガジンのカバー画像

河野裕「愛されてんだと自覚しな」

6
千年前の運命の恋人と再び出会うため、輪廻転生を繰り返す杏。しかし、すっかり恋人捜しに興味を失い、平穏な日常を満喫中。現状肯定型ヒロインの恋の行方はいかに⁉
運営しているクリエイター

記事一覧

河野裕「愛されてんだと自覚しな」 #005

神戸・六甲山麓に位置するホテル・金星台山荘。 幻の古書、徒名草文通録を我が物にするべく、 …

河野裕「愛されてんだと自覚しな」 #004

幻の古書・徒名草文通録を奪取するため、 神戸・六甲山麓のホテル「金星台山荘」に潜入した祥…

河野裕「愛されてんだと自覚しな」 #003

「盗み屋」の祥子に幻の古書・徒名草文通録を盗み出すよう依頼した杏。 神戸・六甲山麓のホテ…

河野裕「愛されてんだと自覚しな」 #002

幻の古書、徒名草文通録を追う祥子と杏。 どうやらこの本は、かつては杏の持ち物だったという…

河野裕「愛されてんだと自覚しな」 #001

千年前の恋人と再び出会うために、輪廻転生を繰り返す杏。しかし、すっかり恋人探しに興味を失…

河野裕「愛されてんだと自覚しな」 はじまりのことば

 この小説にはテーマがない。もう本当に、まったくない。  つまり読みながら、あるいは読み…