マガジンのカバー画像

WEB別冊文藝春秋【無料記事】

46
WEB別冊文藝春秋の無料で読める記事をまとめました。
運営しているクリエイター

記事一覧

「映画の日」に観たい! 『スタッフロール』の深緑野分がおすすめする、SFX・VFX映画…

 12月1日は「映画の日」です。この「映画の日」は、100年以上前、明治時代に日本で初めて映画…

12月刊「文春文庫」見本到着!! プレゼントご希望の方、ご応募お待ちしております

 2022年12月6日(火)、文春文庫の最新ラインナップが刊行されます。  そのラインナップ全13…

浅倉秋成|お茶が「りん」と鳴る

 佐賀県・嬉野温泉にある和多屋別荘で〈ライター・インレジデンス〉を体験中の作家 浅倉秋成…

11月の更新予定をお知らせ! 11/3(祝)、浅倉秋成さんエッセイ講座も

■イベント情報・浅倉秋成さん、エッセイ講座生配信!  「書くをはじめてみよう」 佐賀県・…

お題企画 #2000字のホラー、「WEB別冊文藝春秋賞」発表!

 2022年8月23日から9月30日にかけて実施しました、note×「WEB別冊文藝春秋」のコラボレーシ…

11月刊「文春文庫」見本到着!! プレゼントご希望の方、ご応募お待ちしております

 2022年11月8日(火)、文春文庫の最新ラインナップが刊行されます。  そのラインナップ全15…

【ある日の物語】一穂ミチ、最新長編『光のとこにいてね』の世界を知るスペシャル・ショートストーリー

 小瀧結珠と校倉果遠。 『光のとこにいてね』は、7歳の時に運命の出会いを果たした2人の、四半世紀にわたる物語を描いた物語です。  刊行に先立ち、その世界観をいち早く知ってもらうべく、一穂さんが特別な掌編を書き下ろして下さいました。  初めての出会いから8年後――。高校生になったある日、結珠と果遠に訪れた、ささやかだけれど、煌めくような一瞬をお楽しみください。 未満少女✿ 「結珠、見て見て」  四月の初め、体力測定の授業でのことだった。グラウンドの隅っこにしゃがんで他の人た

スキ
13

辻村深月|父と娘という新たな光を得て、彼女たち「娘」の作品や言葉が再び広く知られ…

***  本書に登場する「娘」の一人である詩人・石垣りんのこんな文章が、彼女の章の冒頭で…

今村昌弘さん×織守きょうやさん「秋のミステリー祭」10/26(水)無料イベント開…

『屍人荘の殺人』シリーズで大人気の今村昌弘さんと、『花束は毒』で第5回未来屋小説大賞を受…

円居挽|『煉獄の時』は笠井潔がその才を注ぎ込んだ芸術作品にして大傑作である

 最初に断っておくと私は笠井潔氏の、ひいては矢吹駆シリーズの決して良い読者ではない。それ…

一穂ミチ・長篇最新刊『光のとこにいてね』カバー初公開

 2021年からお届けしてきた一穂ミチさんの連載『光のとこにいてね』がついに書籍化! 2022年…

【無料公開中】高田大介〈異邦人の虫眼鏡〉Vol.6「フランス中西部の奇妙な地名」

 8月18日(木)、「図書館の魔女」シリーズの高田大介さんのオンラインイベントが開催されま…

【無料公開中】高田大介〈異邦人の虫眼鏡〉Vol.5「すべての道に名前がある」

道に名前のないところ アイルランドの、というか世界的なロックバンドのU2に「道に名前のな…

知念実希人がついに〈コロナ〉に挑む――小説「機械仕掛けの太陽」#001 無料公開スタート!

これはもはや戦争だ… 未知の脅威と闘い続ける医療現場の慟哭と苦悩を追い、 その陰で育まれたひと筋の希望をも描き出す。 現役医師・知念実希人による感動の<コロナ>小説を 3日間連続でお届けします。 ★サイン入りプルーフ本プレゼント★ 読書メーターにて、プレゼント企画も実施中! 【応募期間:8/22(月)~ 8/29(月)正午】 *** プロローグ 2019年秋〝それ〟はただ、そこにあった。  名前はなかった。意思を、意識を持たぬ〝それ〟らには必要なかった。  呼吸をせず、

スキ
48