見出し画像

10月刊「文春文庫」見本到着!! プレゼントご希望の方、ご応募お待ちしております

WEB別冊文藝春秋

 2022年10月5日(水)、文春文庫の最新ラインナップが刊行されます。
 そのラインナップ全12作の「見本」が、ひと足お先に編集部にずらり!
 印刷所から届いたばかりのこちらを抽選で各1名様に、いち早くお届けします!

10月のラインナップ

『楽園の烏』(阿部智里・著)
『神域』(真山仁・著)
『月夜の羊 紅雲町珈琲屋こよみ』(吉永南央・著)
『死してなお』(矢月秀作・著)
『ファースト クラッシュ』(山田詠美・著)
『鎌倉署・小笠原亜澄の事件簿 稲村ヶ崎の落日』(鳴神響一・著)
『猫とメガネ 蔦屋敷の不可解な遺言』(榎田ユウリ・著)
『魔法使いと最後の事件』(東川篤哉・著)
『おんなの花見 煮売屋お雅 味ばなし』(宮本紀子・著)
『極夜行前』(角幡唯介・著)
『拡散 大消滅2043』上下巻(邱挺峰・著/藤原由希・訳)
『帝国の残影 兵士・小津安二郎の昭和史』(與那覇潤・著)

◉ 求む! ファーストレビュー ◉

 ご応募いただき、見事その「1冊」を射止められた方はぜひ〈ファーストレビュー〉をtwitter や note でご投稿ください。

ハッシュタグ
#文春文庫ファーストレビュー


 9月刊の文春文庫にはこんなファーストレビューを
皆さまからご投稿いただきました(一部抜粋)。
ありがとうございました!

●『雲を紡ぐ』を射止めたgoo_memmiさん

●『Iの悲劇』を射止めた数学専門の国語教師オニギリさん

《応募概要》

■応募先 
下記フォームよりご応募ください。

応募フォームはこちら

※ご応募は「ひと月1作品まで」でお願いします。
※ご登録頂いたメールアドレスに、今後、文藝春秋が発行する「本の話メールマガジン」をお送り致します(毎月4回、文春文庫や書籍の新刊情報やプレゼントキャンペーン、サイン会情報をお届けします)。

■応募締切
いち早くお届けするため【 9/25(日)23:59 】までにご応募いただいた方が抽選対象になります。

■当選者へのご連絡
当選された方にはメールにてご連絡をし、本の送り先をお尋ね致します。

■レビューの投稿
2022年10月末までに、ハッシュタグを付け、 twitter やご自身のnoteにてご投稿頂けたら幸いです。
短くても、長くても大歓迎です。

※ご投稿いただいた内容は、Twitterや広告、WEBメディア「本の話」などでご紹介させて頂くことがございます。

 

あなたの「ファーストレビュー」を楽しみにお待ちしています。

《文春文庫》 



この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

《読んで楽しむ、つながる》小説好きのためのコミュニティ! 月額800円で、人気作家の作品&インタビューや対談、エッセイが読み放題。作家の素…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
WEB別冊文藝春秋

「#別冊文藝春秋」まで、作品の感想・ご質問をお待ちしております!

WEB別冊文藝春秋
《読んで楽しむ、つながる》小説好きのためのコミュニティ! 月額800円で、人気作家の作品&インタビューや対談、エッセイが読み放題。作家の素顔や創作秘話に触れられるオンラインイベントのほか、お題企画や投稿イベントなど参加型企画も盛りだくさんでお届けしていきます。