見出し画像

12月刊「文春文庫」見本到着!! プレゼントご希望の方、ご応募お待ちしております

WEB別冊文藝春秋

 2022年12月6日(火)、文春文庫の最新ラインナップが刊行されます。
 そのラインナップ全13作の「見本」が、ひと足お先に編集部にずらり!
 印刷所から届いたばかりのこちらを抽選で各1名様に、いち早くお届けします!

12月のラインナップ

『妖の掟』(誉田哲也・著)
『本意に非ず』(上田秀人・著)
『白い闇の獣』(伊岡瞬・著)
『巡礼の家』(天童荒太・著)
『介錯人 新・秋山久蔵御用控(十五)』(藤井邦夫・著)
『東京オリンピックの幻想 十津川警部シリーズ』(西村京太郎・著)
『スパイシーな鯛 ゆうれい居酒屋2』(山口恵以子・著)
『ハートフル・ラブ』(乾くるみ・著)
『見えないドアと鶴の空』(白石一文・著)
『淀川八景』(藤野恵美・著)
『銀弾の森〈新装版〉 禿鷹Ⅲ』(逢坂剛・著)
『おやじネコは縞模様〈新装版〉』(群ようこ・著)
『刑事たちの挽歌〈増補改訂版〉 警視庁捜査一課「ルーシー事件」』(髙尾昌司・著)

◉ 求む! ファーストレビュー ◉

 ご応募いただき、見事その「1冊」を射止められた方はぜひ〈ファーストレビュー〉をtwitter や note でご投稿ください。

ハッシュタグ
#文春文庫ファーストレビュー

 11月刊の文春文庫にはこんなファーストレビューを
皆さまからご投稿いただきました(一部抜粋)。
ありがとうございました!

●『葬式組曲』を射止めた、あおい@読書垢さん

●『罪人の選択』を射止めた、ゆき@本を読むさん


《応募概要》

■応募先 
こちらのフォームよりご応募ください。

※ご応募は「ひと月1作品まで」でお願いします。
※ご登録頂いたメールアドレスに、今後、文藝春秋が発行する「本の話メールマガジン」をお送り致します(毎月4回、文春文庫や書籍の新刊情報やプレゼントキャンペーン、サイン会情報をお届けします)。

■応募締切
いち早くお届けするため【 11/27(日)23:59 】までにご応募いただいた方が抽選対象になります。

■当選者へのご連絡
当選された方にはメールにてご連絡をし、本の送り先をお尋ね致します。


■レビューの投稿
2022年12月末までに、ハッシュタグを付け、 twitter やご自身のnoteにてご投稿頂けたら幸いです。
短くても、長くても大歓迎です。

※ご投稿いただいた内容は、Twitterや広告、WEBメディア「本の話」などでご紹介させて頂くことがございます。

 

あなたの「ファーストレビュー」を楽しみにお待ちしています。

《文春文庫》 


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

《読んで楽しむ、つながる》小説好きのためのコミュニティ! 月額800円で、人気作家の作品&インタビューや対談、エッセイが読み放題。作家の素…

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
WEB別冊文藝春秋

「#別冊文藝春秋」まで、作品の感想・ご質問をお待ちしております!